<< 春 | main | ビギナーズラック >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


農薬も、原発も

色々なことをごっちゃにして考えてしまうから、的はずれかもしれないけど、ふと同時に2つの事を思い出しました。

ずっと前、オーガニックコットン(有機栽培綿)を知ったときに、はじめは「無農薬だと肌にいいからオーガニックは良い」のだと思い込んでいて、それならばちょっと良いものを買うときの選択肢の一つだと思っていました。

ところが、ある日オーガニックのもっと重要な意味を知りました。貧しい現地の綿花生産者たちは大量の農薬を使い健康被害にあっていると。貧しさと、農薬の中毒とで、農地で野垂れ死んだりしていると。だから、無農薬の綿製品、オーガニックコットンを選ぶことは、「生産者の健康を守るため」という意味合いが強いと気づきました。

当然、食物にも同じことが言えます。

現場の方は農薬は安全だと信じているから、使っているのだと思います。少ない量なら安全と思いますが、僕たち消費者に比べ生産者はどれだけ多くの農薬を浴びているのでしょうか?

そして今度は原発についてですが、ずっと前にいろいろインターネットで検索していたときに「原発がどんなものか知ってほしい」というサイトを見つけました。実際現場にいた方の話です。ぜひみなさんにも読んでみてもらいたいです。

そこで知ったことは、現場で働いている人たちは、僕たち以上に原発は安全だと教育(むしろ洗脳に近い)されていて、何の疑いもなく最も原子炉に近い場所で働いて被爆している、という事でした。

また、今、福島の原発など(他にもニュースになっていないだけで危険な状況の原発はあるだろう)で必死で現場作業されている方々は、とても信じられないくらいの内部・外部被爆をしています。

生産者と消費者の関係性が、すごく似ています。もしかすると、生産者と消費者の関係はいつもこうなのかもしれないですね。

仕事ってこんなもんですか?

解せませんね。

変なまとめになってしまいました。

スポンサーサイト

  • 2012.07.10 Tuesday
  • -
  • 10:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM