<< Pr | main | これは >>

スポンサーサイト

  • 2012.07.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


その後

いろいろな経緯をたどって、明日、京都に引っ越します。

ちょっぴり東京なまりがうつってしまったかもしれないな。しかし次は関西弁かぁー。。

次は、お店するわけじゃないんだけど、まぁその辺は、またいつか。

スポンサーサイト

  • 2012.07.10 Tuesday
  • -
  • 21:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
たからのもり、オープン楽しみにしていたのに、残念です。吉祥寺で食べた、ヤシ糖クッキーの味が忘れられなくて、自分で作ったりして見てました。もう一度食べたかったです。。レシピ教えてください!!!!
  • 2010/08/04 1:27 AM
レシピ、よいですよ〜。ところでどなたかなー?、ヤシ糖もってるんですか?
  • フカ
  • 2010/08/04 9:39 PM
えーと、たからのもりに、一度行って、次に行ったらなくなっていて、阿佐ヶ谷にオープンするらしいという話を下のレストランの方から聞いて、それを頼りにネットで探してたら、このブログに行きつきました。。一度行ったとき、女性の方に、「移転したら、探して下さい」と言われたので、つい。

ヤシ糖はないんですけど、きび糖じゃ駄目ですか…?
  • 2010/08/26 12:56 AM
そうでしたか、そうでしたかっ。いろいろあって、リニューアル自体ナシになってしまったんです。トホホ。
ヤシ糖には独特の臭みがあって、あのクッキーではそれが良い方向に転がりました。ほかのお菓子ではあんまり合わなかったんだけど。
キビ糖でその独特の風味は望めませんが、十分おいしいクッキー焼けると思います。
おいしさの秘訣は、料理全般そうなんですが、良い材料を使う事です。自然食品店などで売っている、国産の無漂白の地粉(薄力か中力の小麦粉)を選んでください。
油も国産の圧搾菜種油がよいです(健康にも)。バターは使いません。

小麦粉(100g)とアーモンドプードル(60g)と塩ひとつまみをまぜ、なたね油(大さじ2強)をいれて擦り合わせる。
※あまりなじみの無い行程かもしれませんが、粉と油を十分になじませる為です。ここ大事。
それにヤシ糖シロップ(約50cc(砂糖を適当に溶かしていたので、どうでしょうね、、))をいれて、ヘラで合わせる。
やわらかいので、ラップつつみコロコロと棒状にのばし、輪切り1cm以下の厚みに整え、焼く(オーブントースターで焼いてました、、)。

気づいているかもしれませんがたいていの焼き菓子には、アーモンドプードルを入れると、美味しくリッチになります(笑)。ずるい技ですね。
  • フカ
  • 2010/09/07 10:29 PM
ありがとうございます^^
早速作ってみたいと思います。せっかくなので、ヤシ糖手に入れて。良い材料で。

素敵なカフェでしたね。私の中では吉祥寺ベストです。
  • 2010/09/08 9:51 PM
うわ、ありがとうございました。涙。
またお会いできる日が来ると奇跡的ですね。
  • フカ
  • 2010/09/09 11:30 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM