スポンサーサイト

  • 2012.07.10 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


fukafolk.live

もう、あさってですが。。。

2012.7.12

@live&sake NEGAPOGI
京都市中京区間之町竹屋町下る楠町601森ビルBF1
075-252-8856
http://www.negaposi.net/

時間:18:00open/19:00start

出演:fukafolk、松葉ヨーコ、西洋彦

料金:前売・予約1200円/当日1500円(ドリンク別)

fukafolkライブあります

120122_0053~01.jpg
2012/2/3(金)
18:00open
19:00start

@NEGAPOSI
京都市右京区間之町竹屋町下る
森ビルB1
075-252-8856
http://www.negaposi.net

前売1200円/当日1500円(ドリンク別)

出演:fukafolk、虹色電鉄、crawl


ひっさびさの弾き語りライブ。ソロ名義がいつも迷っていていつも違っていたのですが、最近fukafolkな気分でいたらライブのお誘いをいただきまして、かくかくしかじか。

今回のギターは、金沢の珈琲屋チャペックのマスターに無期限で借りているTaylorの810というドレッドノートです。Taylorといえばほとんどの製品がピックアップ付きで、そして作りが非常に丁寧な仕上がり。ようするに、トータルで、良いライブの音を真面目に作っている、という感じの、(僕の勝手な)イメージのメーカーです。

ところがですね、この810にはピックアップがはじめから付いていない。Taylorとしては珍しいギターなのです。ようするに、おいらんとこは自慢のエレアコが一押しなんだけど、別に電気に頼ってる訳じゃねーんだぜ!生でもイケてるとこみしちゃるっ、てなぐあいのスペシャルエディションな、(僕の勝手な)イメージのギターです。

やっと、このギターも弾きこなしたかなと思うので。なるほど、今までのkonikoniさんと全然ちがう代物です。最近では、ピックもやめて、全部手で弾いてみています。なんというか、シビアというか、ちゃんと鳴らすのにはツボがあって、まるで生き物です。むやみに弾いてもちゃんと鳴ってくれない。それでいて、繊細なとこからダイナミックなドーンとした音まで幅広く表現できる、みたいな。

だから、演奏も変わってきていますね、おのずとね。

新曲まだないけど、まぁいいかなぁと。自分のペースがありますから。LIFE。

あと、節分なので、豆。間に合うかな。

ではみなさん遊びに来てね。

チャオ〜


ぼくのすきなおじさん

僕は今年出した年賀状の中に、金沢市無量寺という住所が三軒あった。その中の一人は、独り暮らしのおじいさんで、僕が珈琲屋チャペックに勤める以前からの常連さんだった。常連さんといっても、あまり喋らないタイプの人だったのだけど、僕は結構話をして、おじいさんの写真の趣味のこと、撮影旅行のことをよく聞いていた。ごはん食べに一緒に行ったこともあって、その時に独り暮らしだって知った。

僕が金沢を去るときに、住所を聞いていて、去年と、そして今年も簡単にだけど年賀状を、書いた。それ以外のやりとりはなかったので、気を使わせては悪いなぁとか、すこし迷って、やはり老齢だし、元気かどうか気になるので出すことにした。そして遅れて帰ってきた賀状には、また会えたらいいねと書いてくれていたので、元気なことを嬉しく思って、今度金沢に行くときは電話しようと決めたんだけど。。

つい先日チャペックのマスターからのメール。訃報だった。そのおじいさんの家が火事になって、もろともに亡くなってしまったらしい。仕事中だったんだけれど、涙をこらえるのがつらかった。気を抜くとすぐに漏れ出た。

年明け、いつものようにチャペックに来て僕からの年賀状を喜んでいたよ、と付け加えられていた。年賀状出しておいてよかったなぁ、と。

うっかり火事をやらかしてしまうなんて、ほんとうに残念で悔やまれます。もうしばらくは生きられただろうに。会えただろうに。たばこよく吸ってたから、それかな。寒いからストーブかな。

毎日おじいさんのこと思い返しています。僕は特別に親しくもしていなかったと思うのだけど、独り暮らしだったおじいさんはもしかしたら僕のことをとっても好いてくれていたんじゃないかと思う。今さらだけど、もっと親しくしておけばよかったなって思う。そしたら人生がほんの少しだけ、より楽しく生きれたかも。僕だったらともだちが一人できるだけで、人生が100倍楽しくなる、気がする。

まぁね、例えしょっちゅう会えていても、亡くなってしまったら、もう少しよく会えたんじゃなかったろうか、もっと何かできたんじゃないだろうかと、考えるけども。

けれども、自分から会いに行かなくちゃ、二度と会えなくなる。わかっちゃいるけどね。

外は久々の雨が降っていました。ラジオでは乾燥する日が続いたので恵みの雨だと伝えていました。

僕は元気です。

塚本功trioと

10/8に金沢メロメロポッチ、10/9に富山村門Loft。二日間もご一緒させてもらえて、とても幸せです。

なんだかんだ個人的にいっぱいいっぱいになっていて、お知らせメールなどもできないまま本番になって、当日リハ直前になってもまだエレキ弾きたいけど無理とか、新曲ないとか、焦ってむちゃくちゃになっていて、で宣伝できなかったからお客さんいなかったらどうしようってなっていて、でもふたを開けてみたら、どこかしらから情報を聞きつけて結構な人数がきていただいていました。

ライブハウスのマスターとかスタッフの方とか、フライヤー置かせてもらった馴染みのお店とか、友だちとか、、FMさんとか、さんちゃんとかにすごく感動的に感謝の気持ちが込み上げました。

そして、さすが塚本功トリオ…と。ドラムASA-CHANGはさすがに人気が高い。

メロメロポッチでは、フカチャントサンチャンズ、塚本功トリオ、杉野清隆さんの順だったんですが、塚本功トリオ終わったらお客さん半分くらい帰っちゃったんですね、終電か終バスかわかんないですけど、しかたないですけど、もったいないなぁって。フレンチいってデザート食べないで帰るような感じかなぁ、、。久々に杉野さんに会いましたが、すばらしい曲がむっちゃ増えていて、うわぁ流石と。ライブ後のアフタートークも楽しみました。

2日目、村門に向かう車の中でさんちゃんが、「アサチャンが、今日は違う曲も聞けるのかな?と言ってたよ」と。いつもほとんどギリギリにしか曲順を決められない僕なので、当然まだ何も決まっていなかったので、全部違うのにしようと、その時それだけ決めました。

村門では、フカチャントサンチャンズ、塚本功トリオ、ヒデヨヴィッチ上杉さんの順で。

塚本功トリオが村門に妙にしっくりきていて。まるで空間ごとがバンドであるかのように響いていました。サラウンドしていました。僕は少し疲れていたのもあって、脳が働かないので、とってもきもちよくって。

そして特筆すべきは、とりのヒデヨヴィッチさんのステージでしょう。僕はヒデヨヴィッチさん見たの二度目なんですが、数曲だれかに即興でドラム叩いてもらうっていうスタイルみたいです。そのドラムが、今回の場合さんちゃんとアサチャンだったもんだから、帰っちゃった人はほんともったいない。さんちゃんの場合はうまいこと合わせていくんですが、アサチャンさんは…バトルがはじまってしまいましたね!!でも、合わせていってるのがすさまじくかっこいくて、僕は泣き笑いしてしまいました。

塚本さんのギターはすごかったです。自由自在で、なんかもう、手が凄すぎてよくわかりませんが、でも演奏はとっても聞きやすくて。永井さんはとってもやさしくてベースの演奏にもにじみ出ていました。

フカチャントサンチャンズは、メロメロポッチで最初に演奏した「考え中」って曲が、中途半端な考え中の曲で、あたらしい曲がなーんも出来ていなくて、そのへんが煮えきらずに。悶々。

今回の森は脱するのに結構かかりそうです。けど、何かがひらけたら、、。ぱぁーっと。

珈琲迷走曲

土曜に大阪に行きました。

コーヒーの旅。

まだきちんと整理できていませんが、コーヒーの世界はめくるめく変化しているようで、、、味の価値観がいろいろ混在しています。

結論としては自分の思ったようなコーヒーをやけたらいいとおもいました。

いろいろ幅広く理解すること、そして選択すること。

なんでもそうですが、自己主張が排他的になると、いけませんね。

110731_1148~01.jpg
先週と今週で海に行ってきました。

海水浴。

太平洋側と日本海側で海水の味がちがいました。

満足度100%

見てきました、ハリーポッター最終話。2D字幕。

以前も触れたことがありますが、ハリポタファンです。

すごい映画でした。

ちょっと分からないところもあったので、本を読もうと思います。


東京金沢ありがとう

フカチャントサンチャンズ全国2ヶ所ツアー(笑)無事終了、ライブ見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

東京では、夜行バスに乗って、さんちゃんが金沢から、僕は京都から、早朝に新宿集合、高田馬場でスタジオ朝練(部活みたいw)、変な食堂で安くて旨い定食、そして新大久保のClubVoiceというライブハウスへ。東京へ来ての移動がわずか2駅というすばらしさ。

近くの楽器屋が楽しかった。かっこいいのあったなぁ。

出演者のみなさんみんないいひとで、演奏もすばらしくって、呼んでくれた主催のkikiは同郷なんだけど、いい仲間がいっぱいいるんだなーって!よろこばしく思いました。

僕たちのステージもすげー盛り上げてくれて、ほんとにほんと、みんないいひとたち。感謝!

東京住んでる友達も、たくさん見に来てくれて、ほんと嬉しかったです。CDもたくさん買ってもらえました。

次の夜行バス時間が迫って、イベント終了後急いで帰らなきゃいけなかったのが、ほんと残念で。いっしょに打ち上げしたかったなー(涙)。

時間ないからタクシーで新宿まで行って、すぐバス乗って、すぐ寝るw。2連続バス泊はキツいかなと思ってたけど、それどころではなく強引に寝る。

金沢着いて、近江町カフェアルコメルカートで激安モーニング、東出珈琲飲んで、さんちゃんちで、もっかい寝る。

起きて野々市コミュニティートレード・アルでごはん。おいしい!!久々のアル!

そしてフカチャントサンチャンズのホーム、メロメロポッチへ。だらだらっと準備して、のんびーり過ごす。なんとなくリハをして。

実は金沢着いてからここまでの時間で沢山の人に会ってるんだよ。すごいなぁ、いつも楽しい。

そして本番、想像より沢山のお客さんが来てくれて、お土産用のCDがギリギリ無くなる寸前でした!あぶなーっ。
みんなやさしくってね、最高にいいムードで。
僕もすごくリラックスしていて。

僕たちの音楽で踊ってくれてありがとう、揺れてくれてありがとう、そんな気持ちでいっぱいでした。

そうそう、次の日くらいに思い出したんだけど、アンコールもらったときに、バンド仕様の、もう曲ねーよとか言ったんだけど、ははは、あと1つあるんだった、そういえば。さて、なんでしょう。しかも結構ラストっぽい曲www。

んーでも、最後のアンプラグドは、ほんとにとっても理想だったし、あれをやれたってことは奇跡に近くて。

だってさぁ、そんな音合わせを一度たりともした事がなかったんだからさぁ、ほんと。

フカチャントサンチャンズのライブはいつもスリリングすぎる。ヒヤヒヤ。

そんな、初めてのワンマンライブ。遠くは東京、大阪から、そして金沢のみんな、たくさん来てくれたお客さん、やさしい瞳で眺めてくれた。いつも少しずつハードルをあげてw、チャンスをくれるメロメロポッチくまのさん、ルさん、あきよしくん。本当にありがとうございました!

さて、そろそろあたらしい曲でもつくろうか!!!


バス

高速バスのナンバープレートが、「い11-11」です。

いいことあるかな?

東京むかっています。

ねむ。

あしたの東京ライブがユーストリーム配信されるらしいです。URLとか、いま分かりません、ごめん。

ねむ。

フカチャントサンチャンズにもバスのうたがあります。

バスをまつ?バスまつぼくらは?ぼくたち?

タイトルがあいまい。

バスに乗り遅れる歌です。

ねる。ねるわぁ。

限界。

ワンマンショウ

2011/7/17(日)
@金沢メロメロポッチ

メロメロポッチ13周年記念ライブpart.2

フカチャントサンチャンズ‐夏のチコク厳禁ワンマンLIVE

19:00open
19:30start

予約・前売¥2500(1drink付)
当日¥2800(1drink付)

問・予約morimero@hotmail.com
076-234-5556


新しい音源を持っていきます。がんばったのでギリギリ間に合います!
「Jam&Margarine」
1.Jam&Margarine
2.shinkai-mono-rail
3.hibi-kurashi
4.session20110625
(¥800)

Jam&Margarineはときどき音源化をして欲しいって言われてい、けど僕的にはどうかなぁ…と思っていました。。
ですが思いきって作ってみたら、なかなかよい感じになったので、うれしいです!

今回のCDは全体的にライブ感はまったく無く、アコースティック感すら無く、えっと、誰?っていう感じ、しかしながら曲に対する僕のイメージの再現性が、かなり高いと思っています。ようするに、おもしろいのができています。深海モノレイルなんかは、もう、ほんとにもう!

おまけで入れたsession20110625は、たしか、けっこう長かったような。スタジオ練習を自分のために録音していて、たまたま自然発生したいい感じの即興演奏てす。ほんとうはこういう考えてない曲とか歌は発表するにはちょっとハズカシイんですが、おもしろいかなと思って入れてみました。ムードがいい。

さて、長くなったけど、ここからが重要ポイント、ワンマンに来てくれたみなさんには是非とも新音源を聞いてもらいたくて、なので、7/17だけはおもいきってサンプル版を限定無料配布します。サンプル版…中身はおんなじなんだけどね、パッケージしてないモノです。本当の気持ちはもちろん商品版を買ってほしいです!

そんなこんなで、ぜひ多くの方にワンマンライブにあそびに来てほしいです。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM